ミルクタイプとオイルタイプのクレンジングの選び方

クレンジングにはミルクタイプやオイルタイプなどいくつかの種類があります。実際に使ってみて、皮膚につけた時の感じがどのうよなものかも、クレンジング剤を選ぶ時には意識したいことの一つです。スキンケアでは、ファンデーション、口紅、アイシャドウなどの化粧を落とすことが条件になります。毎日のようにメイク落としはしなければいけませんが、しっかりとスキンケアを行うことが、健康な肌を保つためには必須です。皮膚の深層へと化粧水の成分を行き渡らせるためには、まずはメイクをきちんと洗い落とすことです。肌の調子が悪くなったり、にきびができる原因に、毛穴に化粧汚れが残っていることが挙げられます。化粧水にこだわる人は多く、クレンジング選びはあまり時間を掛けていない人も多いようです。オイルタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプなど、使用感も、洗浄力も、様々なクレンジング剤があります。乳液のような見た目で、皮膚にしっとりとなじむのがミルクタイプの特徴です。乾燥が気になる肌の人に向いているクレンジングで、肌が弱い人などにおすすめする商品です。洗浄力が強く、油分の分解能力が高いものが、オイルクレンジングです。洗い上がりの力が強く、ポイントメイクなどにも効果的ですが、手の平が油分でぬるぬるするのが苦手という人もいます。
某有名私立大学ヤリサーの実態