夫寮に妻はいる

「(なるほど、初めてきてしまった)」
――個人花ヶ岡スクールの入学範疇、入寮範疇の太陽。
わたしは近年、男子校の正門におる。夫の制服を着て、夫っぽく見せつける為にショートカットのウィッグを擦り込み(店髪の毛はロング)。
「はぁ」
溜め息も染み渡る。私のマイホームは3人類も兄がいるのだけど、お世辞にも裕福な住まいじゃない。だから3人類とも四六時中朝から晩まで絡みづめのランク。
だからわたしはハイスクールにいくにしても、学資を全ストップできるフィールド、寮存在のアカデミーでなければならなかったのだ。その条件を満たすフィールドは男子校のコチラだけ。ばれたら終わりだけど、ばれさえしなければ……。
――でも、私の見解は甘かった。寮の自室で出会ったルームメイトは、
「もーやですー、ふらっととかーそれだけたまってたのー?」
「え?」
「大気読めよ。ハードル」
と言ってわたしをホールから追い出してきた。それほど、旦那・柄本氏はイケメンなモテモテだけど、入学範疇の太陽に少女をホールに連れ込んでエッチな事をしていたのだ。
――長時間後者、浴室。
「ふー……」
毎日の疲れが取れる。この時だけは男装もせず、ありのままのビジュアルでいられる貴重な時間……なはずだった。
「奥さん?」
「え?」
そんなふうに、旦那・柄本氏とばったり見聞き!?両者裸なのに!?
「ちょっとルームメイトが奥さんだった何てな」
読み物作品は婦人向けのTL力作。
内密から、寮存在の学資ストップをできるハイスクール……男子校に向かう案件になった16年代の少女・茉央。無事に入学し、入学範疇も澄ませる事は出来たのだが、一層にもよって、部屋シェアするあちらが柄本氏という、イケメンな超モテモテ父親。
しかも旦那は入学範疇の太陽に奥さんを自室に連れ込み、情事に耽るという手癖の悪さ。こんな旦那と同居する事に一抹の苦悩を憶えつつも、夜中、お風呂に入っていると、「奥さん?」。ばったり旦那と裸同士で見聞き。さっそく旦那に、「奥さんか何とか確認してする」と言われ、成熟した体躯を弄ばれ、その後は四六時中旦那としまくる間柄に向かう……。
というあらすじですね。絵画が非常に可愛く、男女ともに……って女性は茉央くらいしか出てこないのですが、美少年美女揃いで眼福行えること間違いありません。
対話は性描出が中心で、茉央も柄本氏との間柄モードになります。他の父親にまで~とかなると夫向けになっちゃいますからね。
柄本氏は勝手だし、エロいし、奥さんならだれでも好ましい~というように感じてしまいますが、それでも面構えは良いんです。後エッチがウマい。男子校で周りにばれないみたい思いを遣いつつ、旦那とおんなじホールでエッチしめくり~という有様はうまいとしかいえません!
とりあえず、正邪一度、実例を読んでみてください!後悔しない品質だ!
岡山市の不倫調査